10«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

楽俊の気ままな日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

軽井沢は涼しかった! 


お店イベントの軽井沢へ行こう!

市役所に集まったのは、王滝メンバー7名と軽井沢メンバー13名お見送り2名と

駐車場は大混雑です。軽井沢のメンバーは女子が7名と男子より多いぞーーーー

峠の湯までデポしてそこから旧碓氷峠を登り軽井沢を目指します。

2012-9-15-1.jpg
天気も良くめがね橋でうーーーん絵になりますね。

先週から好調(多分?)なので、私はマッタリモードでは無くガチモードで走る。

途中から、登ったり・降りたりして撮影班になりましたが、携帯カメラでは良い画像はとれませんね。

前々からカーブが多いと感じていたので確認した所184在りました。
2012-9-15-2.jpg
約2往復して頂上に到着です。
2012-9-15-4.jpg
ここから、ビギナー班とお別れして、また4km程登り
2012-9-15-3.jpg
熊野神社に到着です。ここは、サッカーで有名な「八咫烏(やたがらす、やたのからす)」

日本では、神武天皇御東征のとき、八咫烏(やたがらす)が天皇の軍隊を道案内をした ということもあり、烏には親しみがありました。 旗の黄色は公正を、青色は青春を表し、 はつらつとした青春の意気に包まれた日本サッカー協会の公正の気宇を表現しています 。だそうです。

ここから、軽井沢銀座まで行って、ちょっとお高いそばを食べてデポの所まではダウンヒルです。

まだ、足が残っていたのでターン9の所から25まで最終走者の所まで登って、後はゆっくり下りました。

その後は、峠の湯で汗を流して、渋滞も無く17:00に到着

65kmと距離は短めでしたが、贅沢なサイクリングでした。

yataさん行き帰りの運転有難う御座いました。あの加速・スピードは癖になりますね。

スポンサーサイト

category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://1964kent.blog.fc2.com/tb.php/34-c631ca98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。