09«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

楽俊の気ままな日記

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

cm --   tb --   page top

奥多摩3峠 

今年もまたまた行ってきました。奥多摩3峠です。

笹子峠が開通したので、去年よりかなり苦しい旅になりそうな予感。

今年のルートはこちら 距離128.5km獲得標高3128m

秋の3峠


奥多摩湖 鴨沢Pまでデポして8時過ぎに走り出しました。

まず最初は柳沢峠です。スタートから24.5kmまで登ります。

2012-10-13-2.jpg
途中の釣り堀でコーヒータイムここからが本当の登りです。ハア

道中ヒィヒィ・ハァハァしながらKOM-1通過です。

今年は、天気に恵まれて「富士山」が綺麗に見えましたよ。

これも、日ごろの行いがいいのでしょう?
2012-10-13-3.jpg
ここから、塩山までダウンヒル下りが苦手な私は、ハラハラ・ドキドキです。

道の駅甲斐大和まで来て、お昼は美味しい「ほうとう」の予定でしたが

お店が変わって、味噌汁サイズのほうとうと野菜中心のランチを頂く、
2012-10-13-4.jpg
お腹もいっぱいになったので、笹子峠にむかうこの峠は、日本峠100選に選ばれた綺麗な峠です。

私は、景色を見ている余裕もなく、KOM-2を目指すだけです。

去年の台風で崩落場所も約1年かけて復活です。

2012-10-13-5.jpg

最後の難関「松姫峠」ここは、下から頂上付近のガードレールが見えるので

天空のガードレールと勝手に呼んでます。見た者はみな「えーーーーー・まじ」と必ず言いますね。

2012-10-13-6.jpg
今年も進歩が無く、同じ時間にKOM-3に到着しました。

鴨沢Pまで戻り、もえぎの湯で汗を流し夕食を食べて帰路に着きました。

毎年の恒例行事になっている奥多摩3峠ですが、今年もみんなと走れて幸せです。

3128mと今年最高の獲得標高で150km走れました。



番外編 epic S藤さんのサーベロに乗る「かわべぇ」あまりの軽さにびっくりしていましたよ

「弱虫ペダル」真波みたいで背中に羽が生えたみたいに、気持ち良さそうに登っていました。

2012-10-13-7.jpg


スポンサーサイト

category: 未分類

cm 2   tb 0   page top

連休最終日 

流石、体育の日は晴れの確立が高いですね。

鳩サンには、14名集まりました。10名でとりあえず松郷峠を登る。

何時の水場で行き先を・・・何だかみなさんお疲れモードでとりあえず落合

2012-10-8-1.jpg
車も少なく快適に走れました。

落合で「秩父ふれあい牧場」行きを提案するが、却下されました。

そのまま、かやの湯を越えて男衾コンビニで補給して荒サイ経由でお店に寄ってミッション終了でした。

途中、吉見運動公園で栄養女子大とコラボのスムージーを頂きましたよ。

2012-10-8-2.jpg
自然な甘味で結構美味しかったです。200円と良心的なお値段ですね。

120km

category: 未分類

cm 2   tb 0   page top

二八そば 

八ヶ岳やシクロクロス練習があるので、参加者は少ないと思っていましたが

鳩サンには、13名集まりました。そこから、6名でグリーンラインを登る。

2012-10-6-1.jpg
桂木峠頂上です。晴れていればスカイツリーが正面に見えます。

ラスト300mが凄く辛かった。下ってから今度は、梅本線を登る。

2012-10-6-2.jpg
水場は癒されますね。真夏なら頭からかぶっていますね。

2012-10-6-3.jpg
下って「玄家」に到着、初めてのお店です。

2012-10-6-4.jpg
二八そば大盛りを頂きました。旨い

もう一度、桂木峠を登って、加藤牧場でデザートを頂く

2012-10-6-5.jpg
今が旬の栗を頂きました。このままお店まで行く予定が、雲行きが怪しかったので

みんなと別れてR407をひた走り帰路に着きました。

73kmと距離は少なかったが、結構足には来ていましたね。

来週の奥多摩3峠は大丈夫か俺





category: 未分類

cm 0   tb 0   page top

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

訪問者

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。